FC2ブログ

毒物

有毒物的専門店,请小心上瘾。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Wendy and Lucy

1_20090512150409.jpg

Michelle Williams从《Synecdoche, New York》到《Wendy and Lucy》连续两次成功的抨击了我的灵魂。

正如纽约邮报所评论,这是一部以小见大的电影。
非常的强烈的现实感充斥着当今社会。主人公Wendy看似无奈与绝望的生活,其实早已被灌溉了希望,从Lucy,从那位年迈的保安,从流浪动物收容所,从最后收留Lucy的那户人家……人生是个长到令人无法阅完的故事。电影看似悲伤无奈的收尾正是给了观众无限美好的遐想与希望。这个故事只是主人公人生中的一段插曲罢了。至于这个故事的后续与结局,其实是由观者的心生之念来画上一个句点。至于我,依然觉得电影的结束也就是所有的结束。没有后续。没有结局。因为我不知道火车(人生),到底会不会为了每个人而停。

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<认识我的排好队站好列人手拿块豆腐砸死我! | ホーム | 老子連富商的影影兒都沒看到!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。